<< 蛍ちゃん 冬越えの準備 >>

眼鏡屋での出来事

e0017162_2454764.jpg




こちらに来てから、落ちたもの・・それは’視力’です。(贅肉が落ちてくれればいいのにねえ)
それも、家族全員!

日本でコンタクトレンズやメガネを作るのもおっくうなのに、こちらで作るとなるとなんだかとっても面倒。。なんですよ。言葉の問題、ちょっとしたニュアンス。。だから一時帰国の時に作るのがべスト!でも、我が家は二年に一度しか帰国しない家族。(他の皆さんはたいてい一年に一度はご帰国される方が多いようです。。)

私も、二つあったメガネのうち一つは古すぎてぼろぼろに、そしてこちらに来るときに作ったメガネをどうやら間違えてゴミ箱に捨ててしまった?なんて思って少し前にメガネを作りました。(その後、寝室でメガネ発見っ!)そこまでは全く問題なかったのですが・・

今回、運動もするしメガネの度数が合わなくなった娘が’コンタクトにしたい’ということで、トライすることに。ついでにメガネの度もきちんとあわせましょう。。と、レンズ交換をお願いしました。

ところが。。受け取った瞬間に’気持ち悪くなるくらい度がきつい’ということで、すぐに直してほしいと希望。でも、お店は数日試して本当にNGであれば交換しますということで、持ち帰りました。

後日、やはり交換してほしい旨夫&娘がお店を訪れたところ、担当者は’そんな話は聞いてない、自分のメジャーが正しい’の一点張り、夫は’メジャーが正しくても、客がフィットしていないと言っている以上、調整すべき’と主張。そして、店員はかなりの剣幕で言い争う形になったと、娘に聞きました。

結局、娘がその様子をみて泣き出したこと(普段は人前で絶対泣かないのに!)がきっかけ?になり、レンズを調整するということになったそうなんですが・・最後まで冷静に戦った(?)という夫の姿に娘はたいそう感動していました。(私が行かなくて良かったよ。絶対興奮しちゃうし、英語も分からなくて日本語で怒り爆発しちゃいそう。。汗)

ちょこっと買い物ができるくらいの英語じゃ、ホント役立たずです。言うべきことは言う!決して負けない!為には、やっぱりちゃんと言葉を勉強しないといけませんね・・言葉だけじゃなくて、冷静な判断とか、いざという対応・・いろいろなこと・・一からやり直さないといけないな・・・と、感じたオランダ4年目、11月の出来事でした。

画像は最近お友達と一緒にティータイムの一枚♪ デザートは、なんちゃってティラミスです。
[PR]
by salondechouette | 2010-11-04 03:03 | 日記
<< 蛍ちゃん 冬越えの準備 >>