<< ハンガリーでの生活 Ⅲ 台風接近中! >>

ハンガリーでの生活 Ⅱ

やっとハンガリーについて家に案内されました。最初の住まいは日本語に訳すと’団子横丁’といったところでしょうか。’ゴンボッツ ゾルタン’という住所でした。’ゴンボッツ’が’団子’の意味なんですが・・。なんだかそれらしく聞こえるから笑っちゃいます。高台でブダペストの街が見下ろせる夜景のきれいなところと聞いていました。それはそのとおり・・だったのですが・・家は4階建ての最上階。100年以上前に建てられた外から見るとかなり立派なお屋敷でした。入り口から車庫まで急なスロープになっていて建物はその手前に。ワイン色のいい感じの家という印象・・でもでも・・エレベーターはありません。1歳の子供を抱えて上り下りするのはかなり大変だなあ~と思いました。1階、2階と上がるごとになんだか不安になってきました。いわゆる’ペントハウス’と聞いていたのでその予想と現実とのギャップが激しすぎて・・どう反応していいかわかりませんでした。’屋根裏部屋’と言う表現がまさにぴったり・・・・・(;^。^A オマケでつくったんじゃないのこの部屋?・・今となっては笑い話ですが私の不安は的中です。居間といわれる部屋以外は天井が斜めになっていてまっすぐついている窓がありません。上に押し上げるタイプのもの。寝室のベットに寝ると斜め加減が妙な威圧感。それに各部屋に行くために階段を二段上り、ドアを開けそしてまた下がるという変なつくり。ドアを開けるとそれが宙ぶらりんになるんです。わかります??キッチンも同様に窓は上へ押し上げるタイプのものでした。’ここで暮らすの?’そのうちに船便で届いたダンボール箱がどんどん積み上げられていきました。最後のダンボールがとどいた瞬間、このまま日本に送り返してもらえますか?とまじめに頼もうと思いました。続きはまた今度・・♪
[PR]
by salondechouette | 2005-08-29 17:00 | 日記
<< ハンガリーでの生活 Ⅲ 台風接近中! >>